小児歯科|筑後・八女の歯医者

小児歯科


kids

小さなお子さんの頃からお口の健康を保つことは、お子さんの生涯の歯の健康にとって大変重要な意味を持ちます。乳歯の時期にむし歯になってしまうと、将来生えてくる永久歯や歯並び、顎の発達などに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるからです。お子さんのお口の健康を守るには、小さい頃からきちんとお口のケアを習慣化させることが大切です。

筑後市・八女市の歯医者「よしいずみ歯科」では、親御さんと一緒にお子さんの歯の健康をサポートするとともに、お子さん自身がお口のケアを習慣化できるような取り組みも行っています。お子さんのむし歯や歯並び、口腔内の発育など気になることがあればどのようなことでもお気軽にご相談ください。

子供の歯の治療

子供の時期に歯科医院に定期的に通う習慣がつけば、大人になってもきちんと自分で口腔内のケアができるようになります。そのため、当院ではお子さん自身が前向きに楽しく歯科医院に通ってもらえるようになるための様々な取り組みをしています。

楽しく遊べるキッズルーム

楽しく遊べるキッズルーム

お子さんが楽しく歯医者へ通えるようにキッズルームを完備しています。「歯医者=楽しい場所」というイメージを持ってもらえたらうれしいです。

お子さんのペースに合わせた対応

歯医者に慣れていないお子さんにとっては、診察台に上がるだけでもとても勇気がいることです。当院は緊張して怖がっているお子さんに対して、無理やり治療することはありません。診察台、治療器具、歯科医師といった歯科医院の雰囲気にある程度慣れてもらってから、本格的な治療を開始するよう努めています。そのため大人よりも時間や回数が必要となってしまうケースがありますが、お子さんを歯医者嫌いにさせないための取り組みですので、ご了承いただきますようお願いします。

当院の小児歯科メニュー

お子さんのお口の健康維持をサポートするために、以下の小児歯科メニューをご用意しています。

ブラッシング指導

お口の状態やお子さんの年齢に合ったブラッシング方法を指導します。また保護者の方のために効果的な仕上げみがきの方法も指導します。

ブラッシング指導
シーラント

6歳臼歯など、奥歯の溝は深く複雑な形をしているため、歯ブラシが届きにくく、みがき残しが発生しやすくなります。この溝を歯科用プラスチックで埋めることによってむし歯を予防します。

シーラント
フッ素塗布

フッ素は歯の再石灰化を促し、歯質を強くする効果を持っています。このフッ素を歯の表面に塗布することで、むし歯になりにくい強い歯をつくっていきます。

フッ素塗布
過剰歯の抜歯

通常の歯の本数よりも余分に生えてくる歯が「過剰歯」です。放置しておくと歯並びを乱したり、永久歯への生え替わりをじゃましたりするため、抜歯を検討します。

過剰歯の抜歯

小児矯正のプレオルソって何?

PICK UP

小児矯正のプレオルソって何?

「プレオルソ」はお子さんの歯並びの矯正に適した治療法です。プレオルソ治療のために開発された新素材のマウスピースタイプの装置を使用して矯正を行います。6~10歳くらいの骨の柔らかい時期に用いることで高い矯正効果が期待できます。

プレオルソマウスピースは、子どもが嫌がるようなプラスチック製ではなく、ポリウレタンの柔らかい素材でできている点が特徴です。熱を加えることで自由に調整できる素材なので、お子さんのお口に合わせることができます。

プレオルソは家に帰ってから就寝までの1時間と、就寝時に装着します。「食事の時には装置をはずせる」「学校ではつけなくてよい」といった点は、お子さんにとってうれしいポイントではないでしょうか。プレオルソ治療を希望される方は、お気軽に歯科医師にご相談ください。

筑後・八女の「妊婦さん」へ

妊娠中は「つわり」により十分ブラッシングできず、またホルモンバランスの変化によって、お口の中が酸性傾向になり、むし歯になりやすい傾向にあります。つわりで歯ブラシが使えないときでも、デンタルリンスなどを活用して、お口の中を清潔に保つようにしましょう。

また、妊娠すると増える女性ホルモンは、歯周病の原因菌やそのほかの菌の繁殖を促すため、歯ぐきに炎症が起こりやすくなります。さらに進行した歯周病にかかっている人は、早産や低体重児出産のリスクが高まるといわれています。妊娠中はむし歯や歯周病など、お口のトラブルが起きやすくなる時期です。ぜひ歯科医院での検診を受けて、お口の健康維持に努めましょう。

当院では、筑後市、八女市、広川町に住民票がある妊婦さんを対象に、むし歯と歯周病に関する口腔内検査と歯科保健指導を行っています。受診は妊娠12~19週頃が望ましいといわれています。妊娠中に1回、無料で受診できますので、まずはお電話でご予約の上、お気軽にお越しください。

トップに戻る